news

新着情報

新着情報
2021.01.07

コロナ対策UVC空気除菌装置「eLENA(エレナ)」取り扱いのご紹介

eLENA(エレナ)は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のために設計・開発・デザインされた、新しいスタイルの「コロナ対策UVC空気除菌装置」です。 藤田医科大学とフジデノロ社との共同開発により、新型コロナウイルスを不活性化することが実証された254nm波長のUVCランプを採用。 20畳(100立方メートル)の室内を約30分で広範囲に浄化するとともに、除菌成分を放出するタイプの製品とは異なり、空気を取り込み内部で浄化しますので、人体への影響の心配もありません。   院内での感染...
2020.11.20

【新製品】ガイドシステム用イニシャルドリル

「イニシャルドリル」は、プラトンジャパンのナロー・ミニインプラントシリーズ(プラトンインプラントSeriesφ3.1・インプラントSDφ2.5・マグフィットMIP)のほか、ナロー/ボーンスプレッダーやオステオプッシャー、さらにはM・サージカルダイヤモンドバーを用いる症例にも使用可能な、φ1.9mmのドリルです。 プラトンガイドシステムに対応する専用スリーブにより、安心・安全なガイドサージェリーが可能となります。   ※サージカルガイドの作製手順は従来のガイドシステムと変わりませんので、...
2020.11.09

ITインプラントのご紹介

  インプラント治療を長期成功に導くために求められるインプラント及び上部構造のデザインについて、長年の臨床経験に基づく独自の研究開発により生み出された「ITインプラント」シリーズの説明ビデオをご紹介いたします。   ビデオでは口腔内環境の変化に対応し長期予後の確立を図ることを開発コンセプトに、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)による平成28年度医工連携事業化推進事業の支援を受け、飯島俊一先生と共同開発を行なった「IT-SEインプラント」についても紹介しておりますので、是非...
2020.09.23

【新製品】オステオプッシャーの進化バージョン「バイトリフター」発売のお知らせ

水口稔之先生が新たに考案された新製品「バイトリフター」は、15年前に開発された“オステオプッシャー”の進化バージョンです。 VBW(Vertical Bone Width)が1~5mm未満のケースが適応。 バイトリフターを使用し患者さんの咬合圧を利用して上顎洞底部の骨を若木骨折させたのち、オステオプッシャーによるインプラントホールの拡張と骨補填材の填入を行なうことで、上顎洞底膜の挙上が行なえます。低侵襲で患者さんに優しいクレスタルアプローチの実現に、是非ご活用ください。 バイトリフターカタログ&...
2020.04.10

【重要】 偽装メールにご注意ください

お客様各位  当社を装い、メールアドレス/パスワードを入力させようとする偽装メールが発見されております。以下のようなメールは当社からのものではありませんので、ログインしてメールアドレス/パスワードを入力されることのなきよう、ご注意ください。 件名:【platonjapan.co.jp WEBメール】をリニューアルいたしました。 ■2020年4月9日にplatonjapan.co.jp WEBメールをリニューアルいたしました。 「リニューアル前に利用していたフォルダーが見つからない」等、よくあるご...
2019.09.13

歯牙動揺測定器「AnyCheck -エニーチェック-」取扱い開始のお知らせ

インプラント体の安定性を測定する「AnyCheck -エニーチェック-」は、タッピングモーションにより歯槽骨とインプラント界面の剛性を測定・数値化(IST値)します。 IST値を参考に荷重時期の計画を立てることによって、インプラント喪失のリスクを低減することができます。 ■ヒーリングアバットメントに軽く当てるだけで3秒以内に測定完了! ■複数本のインプラント体も連続で測定可能! ■天然歯の動揺度も測定可能 AnyCheckカタログ AnyCheckチラシ 医療機器認証番号 231AFBZI000...
2019.09.12

ポジショニングドリル、ポジショニングゲージ発売のお知らせ

この度、ポジショニングドリル、ポジショニングゲージを発売いたしました。 ポジショニングドリルはガイドドリルでのファーストステップのホール形成に先立ち、埋入位置・方向・平行性の確認を行なう「ポジショニングゲージ」をインプラント埋入予定部位に試適するための、直径1.1mmのホール形成用ドリルです。 ポジショニングゲージはポジショニングドリルでドリリング後、純チタン製の本品のピン部を挿入し、埋入位置・方向・平行性を確認します。インプラント同士の間隔に必要とされる7mmのサイズラインナップにより、複数本...
2019.08.29

第二種動物用医療機器製造販売業許可取得のお知らせ

この度、農林水産大臣より第二種動物用医療機器製造販売業許可を取得しました(許可番号:元製販療Ⅱ第208号)。 動物用整形インプラント分野においても、臨床家のニーズに基づき、製品開発を進めていく所存です。  

menu